キャンプ好きな2児の父。仕事、副業、趣味、子育て、キャリコンのことなど。

koucamper プロフィール

 
  2023/01/28

 

はじめまして。koucamperと申します。

ブログを始めるきっかけと、私の大したことのない経歴です♪

(10代) 高校までは野球部に所属、小学生と中学生がピークでした(笑)高校では補欠に甘んじていましたが、最後まで頑張りました!一緒に頑張った仲間たちは、コロナ渦の今でも仲間です。

(20代)1浪を経て大学進学 明治大学経営学部を卒業しました。学生時代は、高校までの生活から解放されたのか、ほとんどアルバイトと遊びに時間を費やしていました。大学卒業後、就職超氷河期にすぐに内定をもらった投資用マンションの不動産会社に就職も、ノルマとテレアポに苦しみすぐに退職。社会の壁にはじき返されたと痛感。退職後は、人生の方向性が全く定められず、恥ずかしながら就活セミナーにて一人涙しました。

いくつかの派遣会社でのアルバイト期間を経て、歯科関連の会社に就職。高齢化社会を見込んで、通院ができない方に向けての訪問歯科診療をサポートしている会社に就職をしました。歯科は全く興味もありませんでしたが、ビジネスモデルは収益性が高く、保険の知識なども学んでいけば誰かの役には立てそうで、コンサルタントとして独立できるかな~なんて、漠然とした目標を持つようになりました。

(30代)前半の時に、知人の紹介で同業種の医療法人に転職も、1年で法人が民事再生の適用を受けることに。35年の住宅ローンと可愛い子供2人の父親として、焦りが自分を突き動かし、本業での人脈を生かしながら歯科コンサルタントとしての副業を始めました。また、この時期に妻の勤務先の歯科医院の院長先生にキャンプを教えてもらい、以降どっぷり魅力に憑りつかれております!

(40代・今現在)40歳を迎え、仕事では、多少責任のある立場になりました。
法人内の5つの歯科医院のマネージャーとして、日々相談に乗ったり、目標設定をしたりと忙しく過ごしている中で、悩みを相談される機会も増えてきました。

自分なりに考えて、悩んで、アドバイスしたことが逆効果になってしまうことが続き、悩む日々が続いていましたが、友人からのコーチングや読書を重ねるうちに、アドラー心理学をもとにした「嫌われる勇気」という本と出合いました。ガラッと考え方を変えてくれた本でしたし、生き方を本当に楽にしてくれた本です。以降、心理学系の本や、自己啓発書、ビジネス書など、少しずつですが読書をするようになりました。

また、話を聞く機会が多くなったことから、傾聴にも興味がでてきて「共感」の方法を実践していくうちに、自分も他人も楽に過ごせるようになってきたという実感もあります。

時代は「地の時代」から「風の時代」にうつったそうです。風の時代は変化の時代。変化に逆らわずに受け入れながら風に乗っていきたい。過去の自分を思い返して、

「成長思考で変化する自分を認め、変化する自分が人に勇気を与える」

をモットーに、自己実現と社会貢献ができるように日々過ごしていこうと思います。

2021年現在、小学生になる子供2人と妻を巻き込んでキャンプをしています。
自然に触れることでの子供たちの反応をみていても、成長したなぁと感じます。まだまだ、本気で子供たちと楽しむことを目標として遊んでます。

落ち込んだり、悩んだりすることはたくさんありますが、キャンプや家族や読書など、「没頭」することを持っている大人でいるのが健康で幸せになる秘訣です。

そんな、日々感じたこと思ったことなどを発信していけたらと思いますので、共感してくれる方とも繋がりがもてたら嬉しいです♪

2021年12月から、国家資格キャリアコンサルタントの資格取得の為、養成講座に通学することにしました。

他人のキャリアよりも、まずは自分自身をよく知り、自分のキャリアから。セカンドキャリアも見据えて対人支援の中から自分の価値観も満たしていきたいという気持ちになり、資格の取得にチャレンジすることにしました。

自分を振り返ってみて、やりたいことが少しずつ明確に。

2023年に入り、副業セミナーを開催する予定を立てましたが、改めてプロフィールを考えていると、自分の事を振り返り続ける日が何日か続きました。セミナーは、コンテンツを販売する為の説明会でしたので実際のコンテンツ提供は私ではありませんでした。

副業サポート自体は、自分自身では提供できない状態での見切り発車が、セミナーでのプロフィールで頭を抱えることになった要因かと思っています。

不快な記憶を呼び起こしたりと、だいぶ苦しみましたが、ただその時間は無駄ではなく、やりたいこと、自分のパターンも見えてきた。せっかくなのでブログに残しておこうと思います。

2023年 プロフィール(改)

私の幼少期は、父が工場勤務のサラリーマン、母は専業主婦といった家庭で育ちました。
バブル崩壊など、仕事のストレスからなのか、ギャンブルにハマった父は、お金の事でよく言い争いをして、私は母が泣いている場面を何度も見ていたんですね。

お金があったら、みんな安心して過ごせるのに。家族で毎日楽しく過ごせるんだろうな。という気持ちと、父は母を泣かせる悪者、母は優しく、正しいんだというそんな思いを持つようになっていました。

お金のことで揉めている場面を見て、自分は将来大人になったらしっかりお金を稼いで、母を安心させてあげたい。お金で揉める場面は作りたくない。そんな使命感をもつようになっていきました。

その後大学を卒業して、働く先に選んだのは、これからの高齢化社会を見込んで主に高齢者を対象にした訪問歯科診療をサポートする会社でした。

入社して数年後、仕事で成果を出すことももちろんのこと、その頑張りだけではすぐに給与もあがらないし、安心できないなという危機感もあったので、副業にチャレンジしました。

副業の知識など当時全くなかったので、ネットで情報商材を買って、その説明どおりにアフィリエイトを始めました。
半年くらい続けて、毎月1万円くらいの収入になりました。

ただ、ホームページを作るのは管理も含めて大変だし自分には面白いと思えなかったので、もう少し負担の無いもので、と考えて、次にFXを副業に選びました。

ですが、こちらは全く思うようにいかず、すぐに損失を抱えてしまい、母親や妻にもお金を借りながらなんとかやり過ごしていましたが、相場が大きく動く出来事がありまして、ある日の朝起きたときに取引口座を確認すると、残高が0円となっていました。
それまでに注ぎ込んだ100万円以上のお金が消えてしまいました。

頭が真っ白、どうしたらいいのか、親や妻になんて伝えたらいいのか。そんな気持ちでいました。

お金のことで将来揉めたく無い、お金を稼いで、安心を取り戻したいと始めた副業でしたが、逆に不安を招く結果になっていました。

その後、知人の紹介で転職をして、キャリアアップということで給与は上がったんですが、入社後すぐに会社の業績が悪化して、私が転職後1年で会社が民事再生になってしまいました。

「会社があり続ける」という安心が脅かされたままで、いつ給与がもらえなくなるかわからない。

不安をかき消すために、副業をまた考えました。
今度は、本業での経験を活かしたり、信頼できる人との出会いから、歯科コンサルの副業を始めまして、現在でも続けていられます。

その時は、お金を稼がなきゃというよりは、信頼できる人と一緒に同じゴールに向かってビジネスを立ち上げている。
大変なことも多かったですが、ワクワクと不安が常に同居している、そんな感覚でした。

自分の中では波乱万丈な副業人生でしたが、振り返ってみると大きな気づきが2つありました。

1つ目は、自分は、幼少期の原体験から、お金を稼いで安心感を取り戻さなきゃいけない。そんな使命感・価値観が刺激されたときに、何かしらの行動にでていて行動に出ていたんだなということです。

2つ目は、アフィリエイトやFXはお金を稼ぐことばかりを考えて始めたんですが、歯科コンサルはお金ではなく、事業として自分の経験や知識を伝えながらも、関わる人に貢献したい!という気持ちで安心感を提供できたことが、ビジネスとしてうまくいっているんだとよくわかりました。

振り返りを経て、長年怖くて「悪」だと思っていた父とも、40を過ぎて改めてきちんと話す機会を持つことができました。

その時、本当の父親の想いにも気づいて、あとから涙もしました。
今現在は良好な関係でいます。

プロフィールを考えて更に

誰しもがそうだとは限りませんが、安心している状態が心地よく感じられて、人の話もフラットによく聴ける。安心している状態が大笑いできる。安心している状態が、エネルギーやアイデアが浮かんでくる。
人との関係がほとんどなので、自分の安心感を脅かされたとき、感情が大きく動いて反発したり、行動を起こしたりしている自分の人生のパターンが見つかったように思いました。

そのことを考えていくと、「自分が」を主語にして、
安心する為にお金が欲しい。
安心する為に、仕事を頑張る。
安心する為に、仕事を忘れるためにキャンプをやる。
安心する為に、勉強したり、資格を取る。
安心する為に、副業を試行錯誤しながら取り組む。
安心する為に、安心できる人と会話をする。

現在・不安 → 得たいもの・安心の(→)の中身が行動です。

自分は、何に不安を覚えるのかと。
自分自身の健康、お金、周囲からの評価。社会的な立場。合わない人とのコミュニケーション。仕事がうまくまわらないこと。自己肯定感の不足。だったり。

客観視すると、自分で未来を予測してネガティブなイメージを持っているということだからです。
なぜなら、その事実はまだ起きていないことですから、今現在は安心状態なはずなのに、今に集中していないことで将来の不安を自分で作り出しているからに他なりません。

と、すると、行動する為に不安を自分で作り出しているともいえる。
自分の大好きなアドラー心理学でいう「目的論」の考え方ですね。

MBTI診断のブログにも書きましたが、診断結果の「仲介者」として何かしらの行動に出ていた時。

きっかけは自分で「不安」を作り出す(問題を把握する)→(行動)にでているときは、まさに仲介者としてだったんだろうなと振り返ることができます。

安心感を求めて不安を作り出して焦り続けていた自分。
なんだかおもしろく思えてもきました。そして、自己理解や自己分析、過去の振り返りは、こうした自分のパターンをあぶりだして、不安を取り除いてくれます。

自分に取り組み、自分を癒す。そうすると、他人も癒せる。

なので、不安を抱えている人であれば、「安心できて良い状態」にたくさんの人になってほしい。

寄り添いながら自分も成長できる。やりたいことがだんだん見えてきた。

ブログを書きながらやってみたDiscという自己診断ツールも参考になりました。
そんなプロフィール作成の時間は自分にとって大切な時間でした。

自分なりに、自分のペースで、自分がいい状態で「対人支援」ができるよう、日々自己研鑽していこうと思います。

追記:2022年8月 無事に一発合格することができました!!

追記:2023年になり、厄年も抜けましたので今年はopen mindで、日々発信を続けていきます。

管理者:koucamper

連絡先:k.maeda0912@gmail.com

スポンサーリンク

Copyright© Life with camp , 2021 All Rights Reserved.