DODからソロカマ登場!?

   

前回、レンコンテントをgetしたブログをアップしましたが、それからしばらくしてネットをみていたらDODからソロキャンプ用にテントが発売されていました。その名も「カマボコテントソロTC」。ポリコットンを採用しており、焚火にもむいているそう。レンコンより先にこっちが販売されてたら間違いなく買っておりました。

スポンサーリンク

カマボコテントソロTC

カマボコテントミニは、昨年の夏に買うことができましたが、DODさん、カマボコシリーズどんどん充実してきました。ソロキャンも結構流行っているようで、次から次へと新商品が出てきますね。


広い前室そのままにゆったりくつろげるソロサイズのカマボコテント。
焚き火との相性が良いTC(ポリコットン)素材を採用。

ソロキャンパーのためのミニマル仕様のカマボコテント。
カマボコテントの建てやすさや機能性をそのままにソロキャンパーがゆったり過ごせるサイズに仕上げ
ました。
生地には火の粉に強く(※)焚き火との相性が良いポリコットン素材を採用。テントのそばで気軽に
焚き火を楽しむ事ができます。
※燃えない素材ではありません。直接火に当てたりテント内での火気の使用はしないで下さい。







カラー タン
組立サイズ(外寸) 約W170×D450×H120cm
インナーサイズ 約W200×D150×H110cm
収納サイズ 約W60×D25×H25cm
重量(付属品含む) 約10.3kg
最低耐水圧 アウターテント:350mm
フロア:5000mm
材質 アウターテント:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
フレーム:アルミ合金
インナーテント:75Dポリエステル
インナーテントフロア:150Dポリエステル(PUコーティング)
付属品 ペグ、キャリーバッグ
JAN 4589946140699
商品管理ID bs-0936

※製品等の色はご使用になるモニターや設定によって若干の違いが発生する場合があります。
※製品改良のため予告なくデザイン・仕様を変更する場合があります。
※サイズ・重量などの数値には若干の個体差があります。
※テント生産時にJIS L 1092(ISO811)方式にて耐水圧試験を行い計測箇所の平均値ではなく
  最低値が記載値以上となるように耐水圧を設定しています。
※本製品に使用されているポリコットン生地は防水コーティングされたポリエステル生地等と
  は異なり水分を吸収した際に綿素材が膨張し雨漏りを防ぐ構造です。そのため張り方が弱
  い時や長時間の雨に濡れた際には内部に雨漏りする場合があります。また濡れたまま保
  管をすると化学繊維に比べてカビが生じやすいためご注意下さい。

以上、HPより引用

 

今年はソロキャンプの年になるかも

年末にはスノーピークよりソロキャンプ向けの「ヘキサイーズ1」が登場しましたが、自分のレンコンといい、各メーカーから魅力的なソロ向けテントがでてきましたね。来週末は自分も田貫湖キャンプ場へ初の真冬キャンプへいってまいります。寒さが怖い…

 

スポンサーリンク

↓キャンプ仲間の皆様!クリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

管理者:ひーけんパパ

連絡先:rsn12380@nifty.com

 - キャンプ道具, テント・タープ