キャンプでおしゃれなLEDランタン

      2018/09/13

キャンプでは、様々な種類のランタンを使いますね。ガソリンランタン、ガスランタン、LEDランタン、それぞれ特徴がありますが、LEDランタンでキャンプサイトにとってもマッチするものを見つけました。自宅に置いておくのも、とってもいいと思います。WILD1にてたまたま見つけてしまって、そこそこ値も張りましたが勢いよく買ってみました。

スポンサーリンク

LEDランタンは実用性を重視したものが多い

キャンプで使用するLEDランタンは、火を使うものではないためテント内で使用することが多いと思います。また、電池を使用するタイプはキャンプの度に電池を買うか、充電して装着する、といったちょっとした手間がありますね。我が家で普段使用しているランタンはこちらです。

GENTOS(ジェントス) LED ランタン 【明るさ280ルーメン/連続点灯72時間/防滴】 エクスプローラー プロフェッショナル EX-777XP

初めて買ったLEDランタンです。カバーが外れて、底の部分にフックがついているのでテント内で吊るして使うことができます。ネットでの口コミもキャンプのLEDランタンならジェントス!なんて記事もよく見かけました。LED照明は多く出しているみたいですね。これはこれで結構お気に入りです。

その後、追加で購入したのがこちら

Coleman(コールマン) ライト バッテリーロックUSBリチャージブルランタン ナチュラルウッド 2000031277

に、近いやつです。コールマンのファミリーセールで特売で購入しましたが、現在は販売されていないようです。特徴はバッテリーロックといって、未使用時の放電を防いでくれるうように設計されています。もう一つ、個人的には充電式というところが気に入ってます。

ベアボーンズ社のフォレストランタンLED

特に不満もなかったLEDランタンですが、ふらっと立ち寄ったお店で発見したのがフォレストランタンLEDでした。見た目のおしゃれさと、充電式ということもあって衝動買いでした。

 

充電の残量がランプの数で一目瞭然。

炭坑用カンテラを模した充電式のランタン。バッテリーは充電式リチウム電池でやさしい電球LED球を採用しています。出力は最大200ルーメンで3時間。最小出力で80時間以上点灯します。点灯中、スチール製ボディは決して熱くなりません。付属USBケーブルで準電子、バッテリー残量はインジケーターで表示されます。(HPより引用)

見た目と機能と、さっそく先日のキャンプで使ってみましたが、最高!!家族もかわいいと喜んでました。

ビーコンライトLEDもあわせて購入!

同時に、かわいいLEDランタンを発見。フォレストランタンLEDよりもこちらのほうが実は気に入ってるかもしれません。同じベアボーンズ社のビーコンライトLED。上部のフックをを回転させることで点灯することができます。

同じく、インジケーターにて電池残量が確認できます。こちらはブルーで、光が漏れてきますがそれもまたイイ感じです。

Barebones Living(ベアーボーンズリビング) ビーコンカラビナライト LED (ブロンズ) [並行輸入品]

小型のビーコンライトは、スムーズな調光機能があり、周囲を明るくまたは雰囲気よく照らすことも可能です。上部のカラビナを使って引っ掛けたり、自立させることも可能です。連続で3~200時間以上点灯します。(HPより引用)

LEDランタンの進化に驚きました

キャンプで使うランタンも様々ありますが、このフォレストランタンLED,ビーコンライトLEDはサイトでも目を引くこと間違いなしですね。家の中で飾っておいてもオシャレです。まだまだ物欲尽きませんが、少しづつイイものを増やしていこうと思ってます。それではまた!!

スポンサーリンク

↓キャンプ仲間の皆様!クリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

管理者:ひーけんパパ

連絡先:rsn12380@nifty.com

 - キャンプ道具