メスティンやニトスキなど

   

ソロキャンプのツール、最近ニトリやアウトドアのお店で少しづつ買いそろえていましたが、今日はグッズを紹介していきます。

スポンサーリンク

まずはソロキャンプの必需品!?トランギアのメスティン

小物入れにも便利な取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)。熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんを美味しく炊くことが可能。

これは、実用性も雰囲気もソロキャンプで間違いなしです。固形燃料でもごはんが炊けるのも便利。

アルミ素材でとても軽い。

こんな本も出てるので買ってみました。いろいろとレシピが載ってますが、そのなかで簡単そうなものをいくつか試してみました。

サンマの蒲焼缶詰を入れるだけでそのまま炊きます。「サンマの蒲焼炊き込みごはん」サイコー!!

このまえのキャンプで試してみたのは、銀鮭をそのままいれるだけの「鮭ご飯」冷凍されてるものをそのままいれましたが、絶品!!

アレンジの仕方もいろいろあると思うので、勉強して使っていきたいギアです。

ニトスキとステーキ皿

だいぶ前から噂になっていた安くておしゃれなニトリのスキレット。「ニトスキ」です。同じコーナーにたまたま売っていたステーキ皿(木皿、取っ手付き)も買ったしまいました。このステーキ皿は木皿もついていて1000円で変えてしまいます。ソロキャンで使えそう!

ソロキャンプのブログなんかで度々出てくるスキレットは、朝食づくりによさそうです。最初のシーズニングが多少面倒ですが、使い始めたらメンテナンスは簡単。軽く洗い流して、火にかけて水を飛ばし、オイルを塗っておくことで、使う時に食材のこびり付かなくなります。

こちらは木皿と蓋は別購入。

目玉焼きをつくりたくて、蓋も購入しました。全部セットで1000円くらいだったか。激安!!

これでステーキをたべるぞ!ということでこちらも購入。

取っ手と木皿もついてまさにお値段以上です。

オイルを塗って、野菜くずを痛めたり、シーズニング完了。

キャンプに行く前に自宅で朝食作ってみました。ベーコンもいい感じ!!(全部子供たちに取られました)

先日のキャンプで早速使用。ステーキ(安い)焼いてみました。

シングルバーナーで焼いてみましたが、熱もすぐに通って、熱々ステーキが食べれました。これは癖になりそう!

ちなみにニトリでこんなものも買ってみました。

コーヒーミルです。いい雰囲気。オブジェになるかもしれませんが、1000円でこれはなかなかお値段以上だとおもいます。

終わりに

少しづつですが、キャンプをいかにスマートに、快適に楽しめるか考えながら、ギアをそろえていきたいです。キャンプ場にはそれぞれ個性のあるキャンパーが増えてるなぁと思うこの頃です。これから寒い季節になりますが、今シーズンは冬場もソロで行ってみたいです。家族と仕事とキャンプで忙しく過ごしていこうと思います(笑)それではまた!!

スポンサーリンク

↓キャンプ仲間の皆様!クリックお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

管理者:ひーけんパパ

連絡先:rsn12380@nifty.com

 - キャンプ料理, キャンプ道具