キャンプのチェア選び

   

こんばんわ。今日はチェア選びの際に考えるキャンプのスタイルについてです。

キャンプを始めると決めていろいろと購入を考えている際、「あれ?イスの高さ、揃えないとまずいよね?」との疑問から最近はロースタイルが流行っていることがわかりました。

我が家も子供が小さいこともあり、キャンプはロースタイルでいこう!と決めてちょっとずつそろえています。コールマンのHPには詳しく3つのスタイルということで載っていますが、以下3つのスタイルとのことです。

ロースタイル

これは座面高30cm前後でのチェアで過ごすことをいい、地面から近く足を投げ出して座れること、子供でも座れる高さがポイントです。様々なメーカーからロースタイルのチェアが販売されていますが、座椅子のようなもので過ごすお座敷スタイルなんてものもあるようですね。

また、ロールタイルは焚火をするときには最適なポジションに座面があり、秋キャンプなどにはよく暖が取れて会話もはずむことでしょう。(わが家はまだ焚火までたどりついてませんが 😉 

ベーシックスタイル

これは座面高でいうと45cmくらいで、家庭でよくあるダイニングセットの椅子の高さくらいでしょうか。大人が食事をするのに一番快適な高さだと思われます。子供がいる場合は座面が高いチェアを準備した方がよさそうです。少し前はこのスタイルが当たり前でいちばん多かったと思われます。

ラウンジスタイル

ロースタイルとベーシックスタイルの間、座面高40cm前後をラウンジスタイルと呼んでいます(コールマンのHPより)立ち上がりも楽にでき、ロースタイルに近い開放感を味わえるとお勧めスタイルのようです。じゃあこれにすれば良かったじゃんと思われるかもですが、コールマンではマスターシリーズになるのでお値段が・・・

座面の高さで風景や過ごし方が変わるので、よく考えてみましょう。

3つのスタイルを考慮して

わが家ではロースタイルを選びましたが、子供用にはゼビオで購入したチェアを2つ(1脚1000円!)、大人用にはコールマンのコージーチェアを2脚購入しました。%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-10-12-20-34-25息子は床に足がついてないけどすっぽりおさまってるからいいか・・

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-10-11-9-13-53これ、座ってる分には背もたれも角度がゆるくてリラックスできますが、座りながらの調理や食事は腰への負担が大!!立ち上がりも繰り返すとさらに負担大!腰痛もちの自分にはちょっときついです。なのでBBQやキャンプの時は一応出しますが座らず結局荷物置きになってしまってます。実際にはホームセンターで買った背もたれ無しのベンチに座っています 😆 買ってから、実際に使用してみてよくわかりましたが、大人用のチェアについてはロースタイルの場合は座面がしっかりと張っていてしっかり背もたれのあるものが良いとの結論になり、コールマン派の我が家ではロースタイル派で支持する人が多いコンパクトフォールディングチェアを検討しています。タイミングよくいいのがあるといいな・・・

それではまた次回!

運営者:ひーけんパパ                            連絡先:rsn12380@nifty.com

スポンサーリンク

 - キャンプ道具, チェア